2018年2月20日火曜日

拘りあるミッドセンチュリーアイテム【LIFE STORE】



こんばんは。

深江橋LIFE STOREです。

先日、平昌オリンピックをみていて、あまり興味が湧かないフィギアスケートを見ていたんですが、羽生君の滑りをみて、あまりにも綺麗な滑りに感動覚えました。

他にもスケートで日本人選手の方が金メダル取ってましたね。

日本勢凄いですよね。

なんか力を貰いました。。。


さて、店頭も平昌オリンピックに負けじといい商品まだまだありますので
本日はそちらのご紹介です。


まずは昨日も最初に紹介していたサイドボード。

もう一台新たに追加しています。






アメリカはバージニア州にある老舗ミッドセンチュリー家具メーカー
''LANE''社製のサイドボード!

こちらはミッドセンチュリー家具デザイナーである''Paul Evans''によって生み出された
''Pueblo''というシリーズです。

〇△□にデザインされたウォルナットがランダムに詰められている彫刻作品の様なデザイン。

重厚感に洗練されたインパクトあるディティールです。







デッキ×2
引出し×2

収納の容量もAV機器、洋服、本、雑貨などの収納には十分すぎる容量かと。






サイドにはウォルナットのハッキリとした木目が入っており、こちらも良質なウッドならではな雰囲気が味わえます。


サイズはH610mm W1675mm D460mmとよくあるサイドボードのサイズが
H765mm W1580mm D460mm位なので、背が低く、横幅も大きすぎず、
収納兼飾り台として以外でも、TVボードとしても日本のご家庭向きサイズですよ。






上の引き出し、裏面に焼き印、刻印が入っております。








シリアルナンバーから、01/14/1974。

約50年経っていますが、現行家具なんかでも見かける事の少ない斬新なデザインは、当時ならず、今現在とて画期的なデザインですね。


大変珍しい一点です。

見に来るだけでも、是非。













一緒に合わせていたランプも新たに追加したスパゲティランプ





グリーンにイエローのアクリル樹脂で作られたスパゲッティを思わせてくれるモダンシェード。







欠けなどもなくすこぶるいい色、いい状態〇









こちらも上質なウォルナットがフレームに使われいます。


グルグルっとツイストさせてあるデザインはとても美しく魅力的なフォルムに。





切り返しスイッチは回すタイプではなく押すタイプ。


回すより押す方が楽でスムーズに付け消し出来ますよ。







オレンジ→グリーンの順番で最後に全灯です。







壁に近づければ近づける程、隙間から漏れた光が投影されます。

とても幻想的な模様が写し出されるので、いつもの空間を一気に別世界へ変えてくれます。

間接照明として十分な明るさも確保でき、インテリアとしても

モダンながらポップな要素も入った空間映えする一点です。







個人的に猛プッシュなアート作品も一緒に合わせていました!






でかでかとメインで描かれた目をモチーフに、不可解な記号が更に深みを増しているモダンアート。

72年製のシルクスクリーンとマットな風合いも楽しめるお勧めな一点。

モダン空間だけでなく、ポップな空間、クラシカルな空間などに落とし込んでみても◎









ディスプレイやインテリアに何かと使えるおすすめのガラスドーム。

中にコレクタブルアイテムや、お好きなオブジェを入れて自分だけの
付加価値をつけてみるのもディスプレイの楽しみ方かと。

お好みのモノを中に入れて特別扱いしてあげてください。




ひと回り小さいサイズもございますので、是非。








久しぶりの紹介になります!1950’sライト付きデスクもまだございます!







スッキリとした佇まいで当時特有のディティールがたっぷり使われています。






まずは木目調でお手入れのしやすいメラミン天板。

ベージュカラーです。

水をこぼしても染みなどが出来ず、汚れもサッと拭き取れるのがポイント◎






ランプは、グ―スネックのファイバーシェード!


今でこそプラスチックが王道の素材とも言えますが当時はプラスチックは高価な素材だった為、当時はグラスファイバーが多く用いられたアイテムが多く存在します。









ON/OFFスイッチ付きです。








そして、ちょっとしたディティールまで凝ったディティールなのもこのデスクのポイント。

メラミン板は長年使っていくと角や側面に削れや欠けが出たり、ベースのウッドから浮いてきたりしがちなんですが、こちらはアイアンで囲ってある為劣化を防ぐことができます。

角もちゃんと丸くなってますので当たっても痛くない密に嬉しいポイントです◎





収納はメッシュの平枠と小さな3段棚。
線が細いから さり気ないカーブもより際立って見えます。








シンプルで飽きのこないデザインの50'sデスク。

現行の家具とも合わせやすいベージュカラーのメラミントップやブラックアイアン。

さり気ない拘りも多く詰まっており、これからも長く愛用してもらえる一点です。





小ぶりながら重厚感を兼ね備えた50-60'sアームチェアも紹介し忘れていました!







50-60's特有の素材ラメ入りのグリーンファブリックで覆われたモダンなアームチェア。

分厚い座面にカーブを効かせた背もたれデザイン。

シンプルでライトカラーのウッドフレームとも相性◎







シンプルなバックシルエットはちょこんとリビングの真ん中に置いても絵になるフォルム。







全面のサイドに打たれた鋲が妙に映えており独特な雰囲気を持っている一脚です。






HP未掲載のカクタスデザインのタオルハンガーも可愛らしくておすすめ!







三段の高さ違いの棒が設置されており、マットなウッド素材もカントリーな佇まいで
使い勝手もいいアイテムです。










ウッドを使ってモダンに仕上げてある80′sウォールデコ!


実際に見て貰いたいアイテムです!





上質なウッドを綺麗に仕上げた彫刻作品おして芸術レベル高いアイテムです。


バックのピンク・ホワイト・レッドのファブリックベースがよりウッドを引き立てており

目に留まるディティール。





太陽は濃いウッドで綺麗な丸を作られています。

とにかくクオリティが高い!






1984年のサイン入りです。






合わせやすく、でも現行の家具とは違う雰囲気を楽しめるヴィンテージアイテム。

是非、取り入れてみて下さいね。


本日はこのへんで!

明日も沢山のご来店お待ちしております。


--------------------------------------------------------
WANT ANTIQUE LIFE STORE
〒537-0001  / 大阪府大阪市東成区深江北2-10-4
Open/12:00-20:00  定休日/年末年始のみ
TEL&Fax / 06-4308-4448
MAIL / info@want-antique.com
WEB / http://www.want-antique.com/ 
---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
WANT ANTIQUE EAST STORE(倉庫店舗)
〒578-0922/大阪府東大阪市松原1-12-21
オープン/ 13:00〜19:00
※コンテナ入荷の都合により1週間程お店を閉める場合があります。
ご来店前にお電話にてご確認下さい。
TEL&Fax / 072-961-6020
MAIL / info@want-antique.com
WEB / http://www.want-antique.com/           
-------------------------------------------------- --------
★スタッフ募集も宜しくお願いします★
【 株式会社want antique スタッフ募集】
雇用形態 : 社員又はアルバイト
年  齢 : 20歳~
性  別 : 問いません
勤 務 地 : 大阪市東成区深江北2-10-4 又は東大阪市松原1-12-21
勤務日数 : レギュラー週5~6日 (週2.3の短時間でも可能です。気軽にご相談ください)
時  間 : 11:00-20:00(入荷や納品の際は残業あり)
給  与 : 月給19万~32万/ 時給910円~(研修期間3ヶ月。経験者は考慮します)
昇  給 :必要に応じて
有  給 :年10日間
業務内容 : アンティーク商材のリペア、電気系統の再配線、木製家具の剥離、塗装、クリーニング、WEBSHOP運営、商品の梱包、店舗接客、他。
必要資格 : 自動車運転免許(電気工事士、施工、建築等の経験がある方は優遇します)
応募方法 : TEL06-4308-4448 又はinfo@want-antique.com までご連絡の上、店舗まで履歴書を郵送ください。(書類の返却は致しません)

※性別は問いませんが、ポジション的にリペア、梱包、配達、加工など手が傷だらけ&服が汚れる作業ですので男性の方のほうが向いてるハードワークです。女性でも進んでやってもらえるなら大歓迎です。

何か要望がありましたら相談の上 出来るだけ寄せるつもりです。

2018年2月19日月曜日

スプートニクや新商品、おすすめ雑貨の紹介【LIFE STORE】

こんばんは。
深江橋LIFE STOREです!

昨日のお知らせにもありました通り、もう1つの倉庫店舗EAST STORE
次回入荷までの準備期間の為しばらくお休みしています。
3/3(土)13:00より入荷OPENです。

コンテナ前ですが、LIFE STOREには毎日リペアや手入れが終わった商品を続々入荷させて
色々見てもらえるようにしていきますので心配せずご来店くださいね。




今日もさっそくスペシャルがたくさん到着しています!

まずは1973年製造のカナダ製ドレッサー。
とりあえず、めちゃくちゃ格好良い!

ミラーからベースの収納部分まで全て、抜かりなく丁寧に作られていて
直接見てもらったらきっと感動されると思います。


大ぶりな装飾は一見クセが強そうですが、全体で見ると意外とシンプル。
ウォルナットの上質さが引き立つデザインです。


収納部分もしっかりしていて、両サイドと中央の計9箇所。
両サイドはシャツとか平たい収納に向いてます。書類ケースにも良さそう。






さすが高級家具なだけあって引き戸もチープなものとは全然違ってました。
下受けの金具とかもしっかりしていて、ありがちな引っ掛かりとかも無いですし耐久性も問題なさそうです○




横幅は200cmでやっぱり大きいですが、奥行きは56cmとそんなにです。

このままドレッサーとして使うとしたら結構大きいお家でないと厳しそうなので
個人的にはミラーを取り外してサイドボードで使うのが現実的でおすすめです。

そしたらミラーは別の壁で使えるし、
床にそのまま立て掛けて姿見にも出来ますし〇

一つの案として参考にしてみてください。






で、最初の画像に映りこんでたこれ、見てもらえましたか???
1960-70年代頃のスプートニクランプ 

個人的によだれもの過ぎてテンション上がっています。


クラゲみたいなこの装飾、全部ガラスなんです!


画像で伝わりますでしょうか。気泡が入った厚みのあるガラス。
少し青光りするぐらい透明度が高くてめっちゃキレイ!





その中にクロームスパイクのスプートニクが隠れているという。
どの角度から見ても格好良い、このアトミック感がたまらないです。。





夜とか、このランプだけ付けて薄暗い空間に浮かび上がらせたらやばいでしょうね、絶対。。
仕事や家事終わりの家時間がかなり満たされると思います。

さっきからチープな言葉ばっかりでうまくお伝え出来ているか心配ですが、
とにかく最高なので来れる方はぜひ実物を直接お店まで見に来て欲しいです。







NEWスプートニク、まだあと2つあります!

1960年代頃の3灯式タイプ。



土星モチーフって珍しいですよね!
クローム製の軽量なつくりで小ぶりなサイズ感も嬉しいポイントです。

間接照明はもちろんですが、
モビール感覚でお部屋の飾りとして吊るしておくと可愛いと思います。(重量はわずか1㎏程)









こちらは壁付けタイプです。
1960-70s スプートニク ブラケットランプ 


壁付けタイプは本当に毎回瞬殺なぐらい人気です。
(そんな頻繁にも入ってこないです)


前回、前々回も、SOLDになってから「買えばよかった、もう無いですか?」ってお声が非常に多かったので
逃された方は今回はぜひ手に入れてくださいね!
早い者勝ちです。






ちなみに今回はクロームスパイクにベースは深いグリーンペイントです。
EUROヴィンテージ。







テーブルランプも、紹介が追いついてないですが色々入ってます。

個人的におすすめの特大セラミックランプは1960-70年代頃のもの↓




籐編みっぽいのに、全部陶器です。
ミッドセンチュリーらしいカラーリングも定番ですがやっぱり良いですよね。




縦91×横36cmで一見大きくて扱いにくそうですが、
意外とインテリアの良い役割をしてくれる気がして好きなんです。

本来なら、ナイトテーブルやサイドボード等、卓上に置いて使うものですが、
高さを生かして、こんな感じで床置きしても可愛いくなります↓

あとは、細々飾るのが苦手、バランス取るのが難しい!って方は
とりあえずこのでかいランプをどんと置いて、あとは好きな雑貨を適当にちょろちょろと並べるだけで結構簡単にサマになりますよ!
ランプってインテリアの中で本当に重要だと思います。


これは私の好みなだけで、他にも色んなジャンルを揃えてますのでお気に入りのランプ、見つけてみてくださいね→コチラから







家具も少しづつ、毎日何かしら追加しています。

こちらは需要の高いコンパクトなダイニングテーブル。1970年代頃のものです。



定番のミッドセンチュリータイプですが
木天板にこの鉄脚がまたちょっと今っぽいというか、
多分敏感な方はこういうの今好き!って思ってもらえるとおもいます。





天板は木目柄のメラミン板仕上げ、
汚れや水気に強くて日常でガシガシ使えるのが強みです。

中央の縦線は、元々エクステンションタイプだった痕跡ですが
ごめんなさい、繋ぎ板は付いていません。
その分?けっこうお求めやすい価格帯だと思います。

線も、写真で見ると目立って写ってますが実際はそんな気にならないです○





しつこいけどこの脚がポイント。
普通に私物で欲しいデザインです。





合わせたのは、これまた定番にランク高いミッドセンチュリーですが
今また新鮮でさらに人気が出そうって予想しているおすすめランプです。
1950年代頃の円盤ランプ



外側はゴールドスチールで内側は放射状の柄がついたミルクガラス。




寝室とかにも良さそうなんですけど、なんでダイニングに合わせたかと言うと
下向きにも光るからです。↓↓



ペンダントランプあるあるなんですが、やっぱり暖色で部屋の明かりがオレンジっぽくなるので、(それが雰囲気出て良いんですが)
食事や物書きでは不便に思うことが少なからずあると思います。奥様とか女性は特に。


なので、このランプの場合だと
上は普通の暖色の電球色(オレンジの光)を使ってもらって、下は蛍光灯色(白い光)を使ってみて下さい。
バランスの良い明かりが取れるはずです○





話逸れちゃいました!
こんな感じで↓ヴィンテージじゃない家具とも合いますし、アメリカンミッドセンチュリーにも北欧系のお家でも幅広く合わせやすいです。

モダンと近代デザイナーズを合わせた感じのインテリアに合わせると今最高に可愛くなるので、またいつか番外編ブログとかでも書いてみますね







チェアも50s。 今なら4脚揃いで在庫あります。






こっちのチューリップチェアもめっちゃ合いますのでぜひ!









最後はオンラインショップ未掲載のおすすめ雑貨を少し。

Kissing Nodder Dollsと言われている、
1950年代前後に作られたボブルヘッドドールです。


1930-60年代頃の貴重なコレクタブルアイテムで
ほとんどが日本に生産をかけて作られた逆輸入品みたいです。

首振り人形で唇が磁石になっていてチュッと出来るからくり。







中にはコインバンクになっているものも↓

素材はオガクズや紙を混ぜ固めて作られたコンポジションというもので、
簡単に言うと古いタイプの陶器、薄い石膏のような繊細な作りです。








ゴリゴリに固めて飾ると、ちょっとアクが強くて古いわって思う方もいらっしゃるかもしれませんが、さり気なく置いてたらとっても可愛らしいですよ。







ここ数年人気のオリエンタルミックスみたいに飾ったら、また新鮮でこなれた感も出ると思います。






意外とミスマッチっぽいところに置いてもかわいい。






アメリカのヴィンテージ市場でも高く評価されていて、
最近でもwantの売値以上の価格がついていることがざら!なんです。


店頭には、このエスキモーマダムと
赤と青のチャイニーズガールの5点が揃ってます。
単品でもセットでも○










GREG COPELANDスタイルのアートミラーもおすすめ。
1970年代頃のものです。



グレー/ブルー/ホワイトの3色ライン。
余白が多いので普通のミラーとしても使ってもらえます。





特にメーカーものとかでも無いですし、結構この手の物って
いつでもありそうって思いがちで、欲しい時は全然無かったりするので
見つけたら出会いだと思って即ゲットが間違いないです。






こちらはミッドセンチュリーらしい鳥や稲のデザイン。

1975年に作られたもので、DAKOTAH REEDSというデザイナー?のものらしいです。



切り絵みたいなキレイなペイント。
61×77cmで程良く大きいので、ソファ上の壁面のアクセントとかに良さそうです。


タグ付き。



まだまだ紹介したい商品があるんですが
今日は遅くなってしまったのでこのへんで終わります!


入荷前とは思えないスペシャルもまだ出てくる予定なので
ブログ/インスタはぜひ逃さずチェックしてくださいね。

それでは今週もご来店お待ちしております!
--------------------------------------------------------
WANT ANTIQUE LIFE STORE
〒537-0001  / 大阪府大阪市東成区深江北2-10-4
Open/12:00-20:00  定休日/年末年始のみ
TEL&Fax / 06-4308-4448
MAIL / info@want-antique.com
WEB / http://www.want-antique.com/ 
---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
WANT ANTIQUE EAST STORE(倉庫店舗)
〒578-0922/大阪府東大阪市松原1-12-21
オープン/ 13:00〜19:00
※コンテナ入荷の都合により1週間程お店を閉める場合があります。
ご来店前にお電話にてご確認下さい。
TEL&Fax / 072-961-6020
MAIL / info@want-antique.com
WEB / http://www.want-antique.com/           
-------------------------------------------------- --------
★スタッフ募集も宜しくお願いします★
【 株式会社want antique スタッフ募集】
雇用形態 : 社員又はアルバイト
年  齢 : 20歳~
性  別 : 問いません
勤 務 地 : 大阪市東成区深江北2-10-4 又は東大阪市松原1-12-21
勤務日数 : レギュラー週5~6日 (週2.3の短時間でも可能です。気軽にご相談ください)
時  間 : 11:00-20:00(入荷や納品の際は残業あり)
給  与 : 月給19万~32万/ 時給910円~(研修期間3ヶ月。経験者は考慮します)
昇  給 :必要に応じて
有  給 :年10日間
業務内容 : アンティーク商材のリペア、電気系統の再配線、木製家具の剥離、塗装、クリーニング、WEBSHOP運営、商品の梱包、店舗接客、他。
必要資格 : 自動車運転免許(電気工事士、施工、建築等の経験がある方は優遇します)
応募方法 : TEL06-4308-4448 又はinfo@want-antique.com までご連絡の上、店舗まで履歴書を郵送ください。(書類の返却は致しません)

※性別は問いませんが、ポジション的にリペア、梱包、配達、加工など手が傷だらけ&服が汚れる作業ですので男性の方のほうが向いてるハードワークです。女性でも進んでやってもらえるなら大歓迎です。

何か要望がありましたら相談の上 出来るだけ寄せるつもりです。